進学塾,学習塾,バモス,VAMOS,中学受験,高校受験,大学受験,東京都武蔵野市吉祥寺,世田谷区,練馬区,中野区,世田谷区,三鷹市

進学塾・学習塾のバモス(VAMOS) 東京都武蔵野市吉祥寺
 
進学塾・学習塾のバモス(VAMOS) 東京都武蔵野市吉祥寺
新着情報
進学塾バモス HOME
バモス(VAMOS)とは
合格実績
合格体験記
中学受験
高校受験
大学受験
受験コンサルティング
よくある質問
コラム
交通アクセス
事業概要
お問い合わせ
授業日程カレンダー





合格体験記

中学受験部

合格校:宝仙学園中理数インター、東京農業大学第一

(保護者)
息子には「VAMOSの次はない」(VAMOSでついていけなかったら受験はやめる)と言っていましたし、本人も“地元の公立中学だけは絶対に行きたくない”という強い意志がありましたので、親の想像をこえる勢いで勉強に取り組んでいました。特に大手塾では難しい個人対策が、息子のやる気を継続させてくれたと思っています。翌日の第一志望にむけて塾で勉強を続けているなか、「合格」の知らせをいただくことができました。私は見ることができませんでしたが、塾のみんなにお祝いされ、最高のひと時を過ごしたと思います。同士、先輩、先生方に恵まれて、「合格」だけでなく、「人とのつながり」というこれからの人生の中で大事なものも得たように思いました。本当にどうもありがとうございました。

 

合格校:麻布、攻玉社、海城

(生徒)
受験当日は受かることだけを考えて問題を解いていました。そして、2日、3日もその日の学校に受かることだけを考えて同じように解いていきました。入試において一番大事なことは、もはや能力ではなく集中力や粘り強さだと思います。実際に西大和と渋幕に落ちていましたが、1日、2日、3日の学校には最後まで粘ったおかげか合格することができました。また、本番絶対にあわてないことも大切だと思います。算数の最後で空欄を二つもつくってしまいましたが、次の社会ではそのことは忘れていつも通りに解いていきました。この3つを常に心がけていれば絶対合格することができると思います。1月校の入試で落ちた時には先生方から励ましの言葉をいただくことができ、気にすることなく翌日以降の学校を受けることができました。ありがとうございました。

(保護者)
先生方はすぐに息子の弱点と強みを見抜き、限られた時間の中で本人がやるべきことを的確にご指導くださいました。1月受験で不合格だったときが親子ともに一番辛い時期でした。ショックで食欲もなくした息子に対して私たち両親は何と言ったらいいのか、何をしてあげたらいいのかもわからず、2月1日までの1週間を全て先生方にお任せするしかない状態でした。そんな中、息子に失敗を冷静に分析させ、それを自分で認め、本番に向けて気持ちを切り替えるということをご指導いただいたことが第一志望合格につながったと今でも思っています。緊張を強いられる直前にVAMOSで一緒に勉強をしていた中学生や高校生の存在も息子には大きかったようです。その中で、中学受験での勉強はVAMOSの良さだと思います。体験授業から帰ってきた息子の感想、「久々に勉強が楽しいと思った」。VAMOSはそういう塾です。

 

合格校:東京都市大付属、攻玉社

(保護者)
このたびは本当にあらゆる面でお世話になり、ありがとうございました。今回の受験で一番つらかったのは、何と言っても1月はじめに子供が体調を崩し、新型インフルエンザにかかった時期でした。子供は「僕はなんて不運なんだ」と泣くし、私のほうも焦りをかくしきれず、落ち着かない日が続きました。そんな時、VAMOSの先生方は、「まだ2週間ありますから焦らないでください」といつも電話で言ってくださいました。「もうあと2週間」ではなく、「まだあと2週間」という言葉を支えに最後の最後まで「合格」を勝ち取る日を思い描き、本番に臨むことができました。息子の一番弱いところは精神面であり、入試本番の時も何よりも先生方がそのことを配慮してくださり、1日目には花道までつくってくださり、息子も胸をはってよいスタートが切りだせました。これから受験するみなさんは、受験本番の日を見に行かれるのも一つの刺激になるかと思います。願書を複数だし、息子の状態をみながら、一日一日をクリアしていく中で、親も子も迷わず、強い意志と固い決心、そして確かな目標こそが合格への道につながるのだということを痛感しました。この貴重な経験を糧にして、今後も成長し続けてほしいと思います。

 

合格校:国学院久我山ST、成蹊

(生徒)
私は、塾自体嫌いだったので、はじめはVAMOSに通うのがとても嫌でした。昔、大手塾を三日でやめた記録もあります。でも、週3回通うようになったあたりから、私はだんだんVAMOSが好きになってきました。その理由は、私が宿題を真面目にやり始めたからだと思います。VAMOSはたまにプリント15枚ずつ8セット1日でなど無茶なことをいうこともありますが、基本的には私たちのペースに合わせて学習を進めてくれます。厳しいことをいうときもありますが、きちんと個人個人の事を考え、努力したことを認めてくれます。これから受験を控えるVAMOS生のみなさん、成績が上がらないと思い悩んでいたり、周りの人と比べて勉強ができないと思っていたりしてもあきらめないでください。私もそうでした。VAMOSを信じてVAMOSの言うとおり、自分のできることを精いっぱい頑張ってください。きっとそれは人生においても大切な経験だと思いますし、あなたの合格に近づく一歩になると思います。

(保護者)
私は中学受験を娘にさせる気持ちはありませんでした。理由は、“中学受験は親と子の二人三脚”という言葉に疑問を覚えたからです。受験勉強は自分のために自分の力で乗り越えるもの、という意識を望んでもってほしかったので、“受験は中学3年になってからだな”と思っていました。しかし、夫の言葉に負け、VAMOSに入塾しました。最初、塾嫌いの娘はティッシュで涙を拭きながら通いました。ところが、いつの間に自ら宿題をこなし、進んでVAMOSへ向かう娘の姿がありました。そして、受験当日の一週間。5日目の最後の受験が終わったとき、「これで私の勉強が終わるのは嫌だ。もっと勉強したい。今からVAMOSへいきたい」と言葉にする娘をみて、VAMOSの先生方の素晴らしさを改めて実感しました。VAMOSの先生方の熱意で自ら勉強する姿勢が身に付き、勉強する楽しさに気づくことができました。いつも親身になって熱い指導をしてくださった先生方に大変感謝しています。本当にありがとうございました。

 

合格校:桐朋女子

 受験中は大変だったけど、私は甘い受験生だったと思っています。それでも桐朋女子に入れたのは私の力だけではなく、先生方のおかげです。今、感謝の気持ちでいっぱいです。口頭試問という特殊な試験で緊張しましたが、練習をしていたおかげでそれに打ち勝つことができました。私はVAMOSで受験の緊張感を学びました。VAMOSに通った時間は少ないけれど、よいことをたくさん学べました。

 

合格校:成蹊、東京電機

(保護者)
「子供は塾で熱心に勉強しているので、親はそれを見守るだけ、出来ることといえば体調管理ぐらいです。」そんなどこかの体験記で読んだような理想の受験生活は我が家にはありえないと思っていました。ところが、VAMOSのおかげで我が家は最後までこんな生活を送り、第一志望の合格をいただくことができました。VAMOSに通い始めてからしばらくは不得意分野へのアレルギーが強く、なかなか受験生らしいスタートができなかったのですが、そんなときにも、「勉強自体に疲れているようですので、しばらくはリハビリしましょう」と先生方が勉強に遊びを交えながら根気よく接してくださいました。今思えば一人っ子で体も小さいわが子は大手集団塾でガツガツやれるタイプではなかったのですが、なかなか大手塾から移る勇気がありませんでした。しかし、VAMOSで娘の状況にあわせた指導をしていただいた結果、秋からは自信を取り戻し、冬には見違えるほど活き活きとした表情で勉強に取り組むようになりました。そうはいっても偏差値は最後までさほど上昇せず、親としてはかなり不安が募りましたが、先生方は常に「子供の適正や過去問との相性が大事です。」と偏差値だけで志望校を判断されなかったので、偏差値に振り回されることなく、安定した精神状態で受験の日々を過ごすことができました。娘にとってVAMOSでの勉強は長時間におよび本当に大変だったようですが、一緒に頑張る仲間がいて、応援してくれる熱い先生がいて、その中で頑張るのが辛いけど楽しくてしょうがないようでした。最後の1か月は、「辛いのに今日もまたVAMOSで勉強してきちゃった!」という感じで、まるで中毒になってしまったみたいでした。先生方は中学受験だけでなく、高校、大学受験を知り尽くしたプロの方たちです。中学受験で終わりではなく、大学受験までも見据えたアドバイスをしてくださいます。VAMOSの先生方を信じて最後までついていけば、必ず満足のいく結果が得られると思います。

 

合格校:函館ラサール、立教新座、慶応義塾湘南藤沢

(保護者)
息子の受験を通じて感じたことは、最後まであきらめずに努力することが大切だということです。そして、同時に受験においてはメンタル面でのケアが本当に大切であると感じました。息子の第一志望は麻布中学でした。1月受験の学校2校から合格を頂き、万全の態勢で2月1日の本番を迎えました。そして、その合格発表が出たのは2月3日、結果はあえなく不合格。ある程度想定はしていたものの、入学を許されないという目の前の絶対的で空虚な現実は私たち親子にとっても本当につらく厳しいものでした。そんな中いただいた慶応義塾湘南藤沢中等部の1次試験合格。翌日の2次試験(体育実技と面接)対策について、VAMOSで真っ先に相談させていただきました。お忙しいにも関わらず、その日は面接の実技について徹底的にご指導いただき、「最後まであきらめるな」とメンタル面のアドバイスもいただきました。息子本人に対する8分間の面接は、担当の先生から冷たい口調で問われる厳しいものでしたが、その内容は前日に先生に訓練いただいたものがほとんどであったため、息子も余裕をもって答えられたとのことでした。余談ですが、慶応湘南藤沢の社会で出題された時事問題は試験前日に「ここ出そうだから」と先生に教わったところであり、補欠であったことを考えると、試験前日にこのアドバイスがなければ入学を許可されるには至らなかったと考えます。先生には、つらいとき、苦しいとき、勉強面のみならずメンタル面で本当に助けていただきました。慶応義塾湘南藤沢の結果が出るまで、私たち親子は絶望感に支配された辛く不安な毎日を送っておりましたが、そんなとき先生からいただいた「勉強はどこでもできる」という心理に基づいたアドバイスに、親子ともども本当に救われました。また、VAMOSの仲間である生徒さん達の応援も息子には本当に励みになったと思います。このメンタル面でのケアこそ、画一的なカリキュラムで運営している大手の学習塾では期待できない、VAMOSならではの素晴らしいご指導だと心から感謝しております。

 

合格校:桐朋、東海、三重大附属

(生徒)
僕は、VAMOSに通い始めた時には分数の計算も小数の計算すらできませんでした。しかし、塾の先生方は今の自分の実力にあった問題を一人一人じっくりと見てくれて、そこからどんどんレベルをあげていってくれたので一つ一つの問題に手ごたえを感じながらとけることができました。国語では先生が「問題になれること」「いろいろなパターンを知ること」を重視して教育してくれ、その結果、過去問で読んだ文章が桐朋や筑駒の入試で実際に出題されました。僕が中学受験で分かったことは「絶対に後ろ向きにならずに楽しく勉強をやる」ことが大切であるということです。僕は中学受験をのびのびとやることができました。本当にありがとうございました。

(保護者)
受験日まで残り1年、偏差値30台からの出発で第一志望に合格できました。受験対策はVAMOS一本でしたので、まったくVAMOSのおかげです。本当にありがとうございました。思えば、受験を決めたのは5年の夏休み明け。志望校は、超難関のA中学か、難関のT中学。さすがに家庭学習だけでは無理だろうと、大手塾の入塾説明会を聞きに行きました。ところが、「三年生の二月から学習カリキュラムが組んであり、5年の二学期にはほぼ受験体制ができあがっている仕組みなので、この時期からの入塾だとこの志望校はかなり厳しい」というような答えがかえってきました。システマティックでない少人数制の個人塾をネットで探したところ、VAMOSが見つかり、「学校でも成績優秀と評判のお友達が通っている塾」という口コミで入塾が浮上しました。正直、個人塾に最初から飛び込むのは勇気がいりました。入塾後、まず親として助かったのは「親子関係が悪くなるので、家庭では教えなくていい」と言われたこと。うちには下に3年生と1歳がいますので、息子だけに時間をさくことが難しかったので特にありがたく思いました。VAMOSでは思い切り勉強してきて!と笑顔で毎回送り出せました。次に、一クラス最大4名の少人数で、息子の個性にあった指導をしてくれたこと。先にも書いた通り、息子はひかえめな性格なので、先生から声掛けしてもらわない限りボーっとして時間が過ぎていくタイプです。講義では寄り添う感じで得意と判断していただけた国語の読解力と算数のひらめきを伸ばしてくれました。とはいえ、まったく順調に進んだというわけではありません。息子が6年生の1学期は、急にはじまった受験生活に精神的ストレスが大きく、帰宅後疲れたと言ってボロボロ泣いたり、家族に八つ当たりしたりもしました。折しも父親の地方赴任が決まり、息子は父親を心の支えにしているところが大きいのでますます不安定になりました。そんな時、受験勉強以外の悩みでしたが、面談を受け付けて頂き、塾で精神的サポートをしてくれました。息子は塾で、勉強が辛いとかなり泣いたようですが「お前は始める時期が遅かった。やったこと全てがそのままの自分だ。失うものは何もない。やればできる、がんばれ」と塾長が言ってくれ、本当にうれしかったと言い、その後、精神状態も落ち着きました。その言葉は息子の部屋の黒板にまだ書かれています。もちろん、普通の面談でも志望校選びでも本当にお世話になりました。息子の性格や受験校を見事にマリアージュしてくれるソムリエのようでした。追い込み時期、実はこの時期に社会と理科の暗記を本格的に始めたのです。親としては、毎回の模試結果で必ずとりこぼれている、この2教科にVAMOSがなかなか手をつけないことを内心ひやひやしていましたが、VAMOSの戦略というものだったのでしょうか、この時期だからこそ、集中して暗記に取り組むことができたようです。試験前の本来ならもっとも緊張する時期なのですが、息子は楽しくて仕方ないといった様子でした。中高生の塾生とちょっと背伸びした会話を楽しんだり、個性豊かな先生方と人間味あふれるふれあいがあったり。そのリラックスした雰囲気で、息子は持てるだけの力が出せたのではないかという気がします。結果、5校受けて志望順位上位3校に合格させていただきました。感謝の気持ちでいっぱいです。

 

合格校:大妻

(生徒)
私は初めの頃は大手塾とVAMOSのどちらも通っていましたが、7月からはVAMOS一本でいくことを決意しました。VAMOSの先生たちは、夏休みは朝から晩まで、それ以降も夜遅くまで勉強を教えてくださいました。受験勉強は辛かったけれど、毎日通い続けることができたのは、VAMOSが楽しかったからだと思います。VAMOSには他の塾にはない楽しさがたくさんあります。勉強と休憩のメリハリがあったからこそ楽しく効率的な勉強ができたのだと思います。入試前日から当日にかけては、先生達はVAMOSに泊まって、不安になったらいつでも来ていいし、電話もかけていいと言い励ましてくれました。そして、受験本番が始まり、合格がなかなか手に入らなかった私や母を励ましてくれたのも先生たちでした。中学受験は終わりではなく、これからがスタートです。中学受験でおかしてしまった失敗の悔しさをばねにし、大学受験にむけ6年間頑張っていきます。

(保護者)
大手塾に通っていた娘は、5年生の夏ごろからじりじりと成績が下がりだし、クラスも一つまた一つ落ち始めました。やらなければいけない課題を消化するどころか、どんどん積みあがっていく状態に本人は自信を失い、母親の私も焦るばかりで具体的な解決策を見出すこともできないまま、6年生と突入してしまいました。このままでは受験はおろか、勉強嫌いになってしまうと途方に暮れていた時に、友人から「吉祥寺にすばらしい塾がある」と聞き、藁にもすがる思いで、すぐに面談を申込みました。VAMOSなら大手塾にはないきめ細かい指導がしていただけるはずと、7月からVAMOS生として全面的にお世話になることにしました。それからは、ほぼ毎日、片道1時間をかけての通塾となりました。体力面での心配もあり、いつ音を上げるのかと内心びくびくしていましたが、授業を終えて出てくる娘の顔はいつも本当に明るく、帰りのバスの中で、その日の仲間の珍事や先生方との楽しいやり取りを聞くことがいつしか私の楽しみにもなっていました。大手塾にいた頃とは別人のような娘の表情に本当に転塾させてよかったと心から思いました。それからは勉強面に関しては一切を先生にお任せし、余計な口出しはできる限り我慢し、ひたすらお弁当作りと体調面の管理に心を砕きました。VAMOSの本当のすばらしさを知ったのは受験本番が始まってからでした。2月1日、2日と連敗をしてしまった娘を励ますどころか、憔悴しきってしまった情けない母親の代わりに、とにかく気持ちを切り替え3日校に臨めるように対策をしてくださいました。先生方の温かい励ましに娘も気持ちを落ち着かせることができました。そして3日目。「今日は絶対に合格をとってくる。先生たちに恩返ししなきゃ」と言う言葉をきき、娘のVAMOSの先生方への強い信頼を感じました。まさに背水の陣で臨んだ2月3日でしたが、娘は言葉通りに午前と午後と合格を勝ち取ることができました。これも先生方のきめ細かい目配り、そして励ましのおかげと大変感謝しております。今回の受験では、先生方からは目標に向かい、粛々と努力することを、そして仲間からはそれぞれの目標に向かい、互いに切磋琢磨することを学びました。辛さや悔しさも経験した受験になりましたが、この経験はきっと娘の今後の人生にとって大きな財産になることと確信しております。これからもVAMOSで学んだ「勉強へ取り組む姿勢」を忘れずに中学校生活を歩んで行ってほしいと願っています。最後になりましたが、心配性でメンタルの弱い母親をことあるごとに励ましていただき、そしてマイペースでのんびりしすぐの娘を導いてくださった先生方、本当にありがとうございました。

 

合格校:明治学院

(生徒)
今までありがとうございました。正直とても辛い日々でしたが、授業が楽しくてよかったです。また、試験の時苦しくなったりした時は先生方に言われたことを少し思いだしながらやれました。合格発表で初めに不合格をもらった時は、へこみましたが、最終的には補欠の合格をもらって気持ちが楽になりました。今まで僕の勉強をみてくださった先生に感謝したいと思います。そして、これから勉強していく中でも先生方の厳しさと優しさは忘れません。

 

合格校:栄東、吉祥女子

(保護者)
我が家にとっては長男に続いて二人目の受験でしたので“お金は出すけれど口は出さず。注意は塾にお願いする”と心に決めておりました。成績に関しては怒ることはしませんでした。毎回30分〜1時間は遅刻していくので根気比べでしたが、そんな状況でも娘に合わせた指導をしてくださり、VAMOSでなければ、中学受験はできなかったです。外では“おとなしい子”と必ず言われる娘がいつの間にかVAMOSでは“うるさい子”になり自分を出せるようになったことも安心できる環境をつくってくださった先生のおかげです。最後まで笑顔で受験し「勉強が楽しい」と申しております。のびしろのある勉強の仕方だったと思います。娘に自信をつけてくださり、本当にありがとうございました。

 

合格校:西武文理、富士見

(生徒)
受験勉強の感想は一言でいうと辛かったです。しかし、勉強はちゃんとやった分だけ上がってくれます。今、受験勉強をしていて辛い人も安心してください。コツコツ勉強を続けていれば、成績は必ず上がります。受験日当日はとても緊張して、落ちることもありました。落ちた時はとてもショックを受けました。それでも自分の気持ちを切り替えることが大事であると思います。落ちたことは気にしない、前を向いて頑張る、これが大切です。VAMOSの先生たちはみんな優しい人で、努力すれば、ちゃんと助けてくれます。しかし、努力しない生徒は当然捨てられます・・笑。しっかり努力して頑張ってください。

 

合格校:麻布、筑駒、芝、渋幕、西大和、函館ラ・サール

(生徒)
僕は5年生の時かすかな希望を求めてVAMOSに入りました。最初の頃は偏差値もあまり上がらず、順位も下位でどうしよう、このまま続けていけるのだろうかと不安になっていて混乱していました。でも、集中してしっかりと勉強して教師の方々からもアドバイスをいただいていると成績が上昇しはじめました。特に5年生の時に苦手だった理科の成績がかなり上がりました。それで自信を持ち始めても、体調不良やスランプがあり、絶望することも少なくありませんでした。さらに苦手な国語にとまどっていました。しかし、十分に対策をしてもらい、毎日のように塾に通い苦手科目を強化しながら、得意科目ものばしてもらい、不安なことに対してしっかりと対応してもらいました。受験勉強はとても楽しかったです。ありがとうございます。

 

合格校:立教新座、栄東、世田谷、芝、筑波大学附属

(生徒)
僕は、今後受験に挑む後輩たちに伝えたいことが二つあります。1つ目は、受験は諦めたら終わりだということです。僕は2月1日に武蔵に落ちたことをずっとひきずっていました。しかし、先生たちが応援してくれたおかげで、全力で2月3日の筑附に挑め、合格することができました。そして2つ目は、受験をするときには周りの人に感謝して受験するということです。今までともに戦った友達、いろいろなことを教えてくれ、ずっと支えてくれたVAMOSの先生。そして、受験のためにいろいろなことを我慢してくれ、送り迎えをしてくれた家族。みんなに感謝して後悔のないように頑張ってください。

(保護者)
長女に続いての受験でした。息子はもともと大手塾に通っていましたが、月ごとに行われるテストでもクラス替えで次第に下位のクラスへ。そして、それとともに通塾の足取りも重くなり、「僕はできない人間だ」「僕は駄目な人間だ」と口にするようになりました。“この塾に通わせてもこれ以上彼にとってのプラスは何もない”と判断し、4年生の時VAMOSへの入塾を決めました。入塾以降、先生方の熱心かつ人間味あふれるご指導と少人数の仲間による学習スタイルに、やっと自分の居場所を見つけたようで、嫌がることなく通い続けました。模試での偏差値も順調に伸び、あっという間に受験本番。しかし、第一希望であった1日目の武蔵中学校は不合格。VAMOSの先生方は号泣する息子をなぐさめ、励まし、そして「筑波付属中学校には絶対に合格しろ!」と彼のモチベーションを上げてくださいました。失意のどん底のまま受験したにも関わらず、まさかの合格をいただいたのは、VAMOSの先生のおかげです。学力の向上だけでなく、精神面も鍛えてくださり、感謝の思いでいっぱいです。本当にありがとうございました。

 

合格校:宮崎日大、西武文理、成蹊

(生徒)
中学受験で私は努力することの大切さを学びました。今まで頑張ってきた分だけ、どんな学校でも合格すると嬉しくなります。私は、2月1日に成蹊中学を受けました。その日は試験応援で先生が来てくれました。元々行きたかった学校だったので、とても緊張しましたが、精いっぱい頑張り合格することができてよかったです。

(保護者)
娘は幼い頃からいかにも不器用で、この先どうなるのか・・・と不安を抱き、塾さがしをし、最初にVAMOSをお訪ねしたのがちょうど5年前の今頃でした。そのときのお話で一番印象に残ったのが、受験が終わった子どもたちが,それまでと変わりなく同じペースで通っていることでした。娘の入試を終えた今、まだ私の中では総括できていないことがたくさんあります。しかしながら、少なからず明言できることは、行くべくして行く学校に進学が決まったなということと、この受験を経て一回り大きく成長できたかな・・・ということです。そして、5年前に伺った受験終了したお子さん同様、受験前と変わらず元気にVAMOSに通っている姿を何よりうれしく思っています。 VAMOSにコンスタントに通いはじめて3年余り。その間、娘がおぼれそうになる度に、もっと目標レベルを下げて等身大の目標をもたせ、勉強量を少なくした方がいいのではないか・・・と思ったことがありました。特に5年の秋には、その想いがもっとも強くありました。そんな頃、娘にはコツコツ地道に勉強を続けることができそうなよい面がみえてきました。とても雑な子なので、そんなことができるとは私には思ってもみない側面でした。その後も、目標校とのギャップがあまりにも激しいことをどうとらえたらよいか、私には判断できなくなる度に、ご指導下さっている先生方から私が知らない娘の側面をご教示いただき、娘は娘のやり方で進めていく他ないなと思った次第です。そして、膨大な勉強量は目標校の合格ということ以上に今後に続く何ものにもかえがたい大きな力をいただいたと実感しています。それでも大きな課題は残ったことは事実です。合格というのは、単純な学力だけではなく、精神的なタフさ、加えて心から合格を望まないと得られないものであるということを思い知りました。 加えて、娘が願ってやまなかった慶應中等部に関しては、やっぱり受験させてよかったと思っています。学力的には「チャレンジ」枠から脱することができませんでしたが、本番の入試では、自分と一緒に受験した受験生のたたずまいや余裕のようなものを痛感して帰ってきました。これからの6年間は、友人関係を深め、部活も一生懸命やって、まずは人間としての器をより広げて欲しいと思います。そして、自分の将来をしっかり考えながらどういう大学に進むかゆっくり目標設定をしていって欲しいと思います。この3年あまり、本当にさまざまな先生方にお世話になりました。ご指導いただいたすべての先生方に深甚なる感謝を捧げます。さまざまな先生の生き方、考え方は11歳の娘にも大きな影響を与えています。そして、とかく「影の薄い存在」になりがちな娘の等身大の姿を受け止め、認めていただけたことは、親として言葉もないほどありがたいことです。こういう塾はVAMOSをもって他にはないと信じています。大学受験までのプロセスでいえば、中学受験は「中締め」みたいなものでしょう。娘には、このほろにがい経験から得られた教訓を胸に、この先の6年間、一歩一歩歩みを進めてもらいたいと思います。先生方にはこれまで以上のご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

合格校:立教新座、栄東、武蔵、国学院久我山ST、暁星

(生徒)
僕は、家族とVAMOSの先生たちのおかげで武蔵に入ることができました。VAMOSでは武蔵の対策を細かくしてくれました。問題の解き方から答案の作り方まで詳しく教えてくれました。それだけでなく、VAMOSの先生たちは僕の心の支えになってくれました。僕が入試前日に緊張して泣き出しそうになったときに先生たちは「絶対に受かるから」と励ましてくれました。また、合格発表で武蔵に受かった時には一緒に泣いて喜んでくれる先生もいました。僕はVAMOSでなければ武蔵に受からなかったと思います。次の目標に向けて中高部でも頑張ります。

(保護者)
まず、息子の第1志望の中学に合格する事ができ、多くの先生方に支えて頂き本当に感謝でいっぱいです。ありがとうございました。特に、入試当日も発表の瞬間も、実の兄の様に先生方は一緒に泣いたり笑ったりしてくださいました。合格もそうですが、それ以上にその熱い姿に感動しました。『こんな大人になりたい』と思える様な先生方との出会いは息子にとって宝物だと思います。息子は小3の冬までは大手の塾で全く成績が伸びず、下から2、3番目のクラスが続いていました。自宅で勉強をみていても、本当にこれで良いのか、誰からもアドバイスももらえず悩んでいました。偶然見つけたVAMOSに通塾してからは、受験勉強の軸をしっかり持つことができ、先生方にお任せしながら、何を塾でやり何を自宅でやるべきか明確になり、勉強スタイルが安定したと思います。志望校に関してですが、息子にどの学校が合っているか、試験内容の向き不向きなど、先生と早くから相談でき、本人の希望をふまえながら、ねばり強く教えて頂けたことが良い結果につながったように思います。先生が、『お前ならここの学校に行けるかもしれないぞ』と言ってくださった事が本人の最大の原動力でもあった様です。VAMOSは家族の様で、先生に勉強の事だけでなく、日常生活の事も怒られたり励まされたりしながら、いつの間にか息子にとっては同志のいる大切な場所になっています。この受験の経験を通して、のんびり息子はかなり成長したと思いますが、中学生になってもまだまだ悩んだり迷ったりすることも多いでしょう。『勉強は苦しいけど楽しい』ことをこれからも末永くご指導下さい。本当にありがとうございました。

 

合格校:栄東、国学院久我山ST、吉祥女子

(生徒)
私は姉が入っていたのでVAMOSに入りました。すぐに質問に答えてくれる環境で勉強することができて本当に私たちは幸せだと思います。そして、2月1日緊張しながら吉祥女子を受け、一生懸命に問題を解きました。そこまでは良かったのですが、2科目目の算数で失敗し焦った結果、社会と理科も失敗してしまい落ちました。私は涙が体の中からなくなるほど泣きました。そんな中、先生からはげましの声をかけてもらい、2回目、3回目と吉祥女子を受けました。3回目も受けたと書いてある通り、2回目も落ちましたが、先生の言葉のおかげで、3回目で合格することができました。VAMOSの先生には何事もけしてあきらめてはいけない、ということを学びました。VAMOSの先生方が大好きです。

 

合格校:立教新座、攻玉社、麻布、筑附

(生徒)
僕が合格することができたのは、家族の支えがあったのと同時にVAMOSの先生たちのおかげだと思います。最初に大手塾でつぶれ、受験をやめようと考えていましたが、VAMOSに入ったことで改めて受験をするという意識をもつことができました。成績も上がっていく中で何度もスランプにおちいっていくことがあり、その都度、志望校を変えようと考えていました。それでも麻布中の対策をあきらめずに続けていたことで合格をつかむことができたと思います。努力は報われるはずです。

 

合格校:渋渋、筑波大学附属

(生徒)
二月三日、僕は麻布中学校に落ちました。合格発表の掲示板を見た瞬間、頭の中にあった「合格」という期待や麻布中学校での楽しい学生生活が「不合格」したことへの失望へと変わりました。でも、いくら落ち込んでも入試の結果は変わらない。そう思い、受験当日までに支え続けてきてくれた家族やVAMOSの先生たちと過ごした日々を思い出しました。5年生の夏、三重県に一年間引っ越していた僕は、東京から戻ってきて以前通っていたVAMOSに入りました。初めは三重の勉強と東京の勉強に大きな差を感じ、泣き出しそうになるぐらいに自分の力のなさを思い知らされました。それにより、僕はいつもの勉強を工夫して勉強するようになったり、「努力」することを知ったりしました。そして努力することによって、成績はうなぎ登りに上がり、第一志望の筑波大学付属中学校に受かることができました。ここで僕が伝えたいことは、努力する才能があれば必ず受かるということです。

 

合格校:大妻、立教女学院、西武文理

(生徒)
私は大手で大量の難しい宿題をこなすことに追われ、基礎がすっかり抜け落ちてしまいました。そのため、6年生になると急激に成績が下がってしまい、やってもやっても効果が出ませんでした。私がVAMOSに移ってからは、とにかく基礎固めの毎日でした。また、ごまかしも一切ききませんでした。夏休みには“日本一勉強する受験生になろう”という目標をかかげ、朝から晩まで勉強しました。そのお陰で夏休み明けからは成績が上がっていきました。VAMOSでは何時間も勉強をしましたが、不思議と全く苦痛ではありませんでした。それどころか直前まで楽しくリラックスして過ごすことができました。私が第一志望に合格できたのはVAMOSの先生方のおかげです。大手の塾で行き詰ったら、VAMOSに来てみてください。

 

合格校:栄東、九段、明大中野

(生徒)
僕は、計算が苦手で授業の時も計算の練習ばかりでなかなか演習に移れず苦労しました。計算は算数の基本なので、毎朝一問でも多く解いて量をこなしたほうがいいと思います。同様に、基礎ドリは9割を超えられるように繰り返し、漢字も一つでも多く書いて完ぺきにすれば、成績は上がると思います。あとは、一回習ったことは、二度と間違えないようにしてほしいと思います。僕は習ったことをしっかりとノートにメモしていなかったので、すぐに忘れてしまいました。習ったことが入試に出たのに、その問題ができなかったときは、ノートをとっておかなかったことを後悔しました。これから受験するみなさんは僕と同じ後悔をしないようにしてください。VAMOSは最後の最後まで生徒をフォローしてくれうので、先生をうまく利用して自分の成績が上がるように頑張ってください。

 

合格校:栄東、西武文理、大妻

(生徒)
私は、大手塾に通っていましたが、分からない問題があっても周りの生徒が理解しているのに、自分だけがわからないことが恥ずかしく、結局質問できないまま時間がすぎてしまったけれど、VAMOSに通いはじめてからはクラスが少人数だったので、緊張せずに気軽に質問することができました。また、受験の直前期には長時間を個別に教えてもらい、夏休み前の実力とは比べものにならないくらい上がったと思います。VAMOSで自分と過去問の相性の良い学校を見つけてもらい、無事に合格することができました。VAMOSは良い塾だと思います。

(保護者)
ご指導くださった先生方、本当にありがとうございました。VAMOSを信じお任せしてよかったと心から感謝の気持ちでいっぱいです。先生には娘の性格も弱点もよく理解したうえで、厳しくも愛情あるご指導で休みなく熱心に娘と向き合っていただき、本当にありがとうございました。娘は、VAMOSと個性豊かな先生方が大好きで、辛いと思っていた中学受験を楽しくいきいきと、そして常に前向きに乗り越えることができました。それだけでなく、中高部の生徒さんと同じ環境で学ばせていただいたことで、娘の中で“志望校に合格して、大学受験を目指してVAMOSに通う”という6年先までも目標を持つこともできました。2月1日の合格をいただいた日から“合格できたから、またVAMOSに通えることが一番うれしい”と言っておりました。のびのびと学ぶ娘の姿は、画一化された大手塾とは違う、様々な貴重な経験をさせていただいた結果だと思います。まだまだ、長い道のりですが、これからもよろしくお願い致します。

 

合格校:不二聖心、国学院久我山ST、光塩

(生徒)
私は、六年生の一年間で自分が成長したと思います。夏休み以前の私は弱くて、友人から何か言われるとすぐに落ち込んでしまいました。しかし、12月くらいには先生も厳しくなったり、頑張っていても他の人も頑張っていたりして、なかなか成績が上がらない辛い状況の中で少しずつ強くなっていったと思います。入試本番では思っていたほど緊張しませんでした。でも、私は2月1日から3日まで落ち続けてしまい、自分では立ち直ることができませんでした。しかし、VAMOSに行くと先生たちが励ましてくれ、なんとか立ち直ることができ、2月4日に合格することができました。一生懸命努力してきてよかったなと思いました。

 

合格校:栄東、世田谷学園

(生徒)
VAMOSでは最後までプレッシャーをかけてもらい精神的に強くなりました。そのおかげで本番ではあまり緊張せずにリラックスした状態で受けることができました。VAMOSは少人数なので、自分の弱点を対策してもらい、試験の前日にもテストに出そうなところをやってもらい、それが実際の試験にも出て合格できたと思っています。また、VAMOSには自分が行きたいと思っている学校の先輩もいて、学校について話を聞けたことも嬉しかったです。

 

合格校:浦和明の星、吉祥女子

(生徒)
私は、VAMOSに来て本当に良かったと思います。前の塾では宿題に追われてばかりで、身につかないことが多く、ずっと暗い気持ちで勉強するのが苦痛でした。でも、VAMOSに来てからは、基礎を何度も繰り返して身につけることができ、解ける問題が増えました。そして、夏期講習後に成績が一気に上がりました。その時はやっと上がったととてもうれしかったです。12月からは苦手な算数をやる時間が増えたので、1冊を何度も繰り返しました。過去問を解く際もどのように時間を使って解くのかを教わり、本番も使うことができました。VAMOSに来て、志望校に受かるレベルまで上げて頂き、ありがとうございました。

 

高校受験部

合格校:八王子、早稲田摂陵

(生徒)
私はこの塾に中3の5月に入塾しました。当初はまだ頭の中が受験でなく部活でいっぱいいっぱいでしたが、もう部活も引退してから本格的に受験勉強を始めました。はじめは、志望校もしっかり決定していなくて、とにかく「吹奏楽部が強い学校」というのだけ頭の中にありました。その中でも「八王子高校」がウィーンの世界大会に出場しているときいて、実際に東京都吹奏楽コンクールで演奏を聴いて、私も八王子高校で吹奏楽をやりたいと思い、12月頃に志望校を決定しました。志望校が決まったのが遅かったので、その学校に向けての対策も遅くから始めましたが、冬期講習は朝9時〜夜10時までみっちりやって、体力的にはきつかったですが、精神的にも体力的にもこの冬期講習ですごく成長できたと思います。この塾を通して気持ちがあれば自分の行きたい学校に受かるということを学びました。人は何事を成し遂げるにも「気持ち」が大切だということを改めて実感しました。あと、とにかくたくさんの量の問題をこなしたことが大きかったと思います。難しい問題に時間をかけてじっくりやるより、基礎をしっかり固めて量をこなすことが大切で、基礎がしっかりできるようになると自然に応用も解けるようになったので、自分にあった勉強方法もみつけることができました。私が苦手でなかなか伸びなかった数学もこの勉強のやり方で本番では数学を一番自信持って解くことができました。この塾でたくさんのことを学べたこと、そして何よりも私を支えてくれた素晴らしい先生方、家族、友達がいたからこそを第一志望に合格できたことに対して周りの人に感謝しています。

 

合格校:早稲田摂陵

今まで本当にありがとうございました。 VAMOSのおかげで今の自分がいると思います。本当に勉強ができなくて先生方を困らせてしまったことがたくさんありました。ですが先生方が図を丁寧に教えてくれ、口が酸っぱくなるまで「手を動かせ」と言ってくれたおかげでだいぶできるようになりました。VAMOSの先生は簡単な問題をミスし、教えてもらったことを間違えると他の塾ではまねができないほど怒ります。ですが他の塾では真似できない優しさや温かさがあります。VAMOSの先生方は生徒のためなら寝ないで教材を作ったり冬期講習中では家を借りて合宿などをしたり、塾に泊まらせてくれたり不可能を可能にします。VAMOSは先生方だけでなく、同じクラスの人や他学年の人もとても優しいです。小学生とお昼を食べたり、一緒に帰ったり、入試の前にはお守りや寄せ書きなどを渡してくれたりなど、塾ではなく家のような温かさがあります。僕はたくさんの感動や優しさや温かさなどをVAMOSでもらいました。そのおかげで志望校に合格することもできました。

(保護者)
今回の受験に際しましては、先生方に本当にお世話になりました。言葉にできないほど感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。お恥ずかしいお話ですが、息子が中学3年になるまで「勉強するということ」を知らずに来てしまいました。これは本人というよりも親の責任だと思っています。親がいくら注意をしても学校の先生から諭されてもわかっていながら、どこかでエンジンがかからなかった、やらなきゃいけないと思いつつやらずに来てしまった。そして、もう後がなくなった中3の夏にVAMOSに出会いました。大げさではなく、運命的な出会いだったと思います。VAMOSには自分を正面から受け止めて下さる先生方がいる。そんな先生方にもっと認められたいそんな純粋な思いが、この半年間本人を机に向かわせたのだと思います。毎週末、新幹線で東京に通い、よく頑張ったと思いますが、ある子が頑張ることができた心の支え、それがVAMOSそのものであったためなのだと思います。(長野では勉強ができないという烙印を周囲も自分も押してしまったけれど、このままでは終わりたくない、ほとんど消えかかっていた心の灯火がかすかに灯りました)。「勉強から逃げたくなる弱い心」はそう簡単には治りませんが、受験までの半年間は道を外れそうになるたびに何度も何度も先生方が親身になって引っ張り上げてくださいました。息子は時に強がったりしますが、度胸が据わっている方ではありません。押しつぶされそうになる重圧を受験当日まで振り払っていただいたのもやはり先生方でした。常に厳しさの中にも優しさを忘れずに、その子のために何がベストかを常に考えて下さるVAMOSの指導方法こそが、“真の教育”の原点なのではないでしょうか。本気でぶつかってきて下さり、本気で子供を受け止めてくださり、本気“勉強”を教えてくださる。そんな“本物”がVAMOSなのではないでしょうか。受験生の親が求めているものすべてがVAMOSにはありました。VAMOSのような塾こそが教育の原点でございました。勉強面では、もちろん感謝の気持ちでいっぱいですが、何よりも人として大切なもの、“心”も教えて下さり、受験に際する心のサポートをいただいたことも深く感謝いたしております。親子共々VAMOSに出会えた喜びをひしひしと感じております。いろいろなことが頭の中を駆け巡り、言葉にはなりませんでした。私ども、あの日の新鮮な感動喜びを胸に刻んでおこうと思います。なんとか志望校に滑り込むことができましたが、本人の実力ではないと思っています。高校に入ってから、VAMOSで教えていただいたことを自分の力として発揮できなければ彼にとって本当の意味で合格したことにはならないと思っています。本人はきっと今でも勉強が好きではないと思います。でも、VAMOSに行くことは本当に大好きです。今までに出会えなかった本当の“先生”に出会えたことは、一生の宝だと思っております。ありがとうございました。

 

合格校:筑波大学附属駒場、開成、渋幕

(生徒)
受験において大事なのは、やはり基本を身につけることです。特に数学、英語はどの学校も必ずテストに含むので基本をしっかりと身につけ、試験に通用する基盤をつくらなければいけません。特に数学の方程式と英語の単語をしっかり勉強するのがよいと思います。もちろん、他の3教科の勉強も怠ってはいけません。理科と社会は5科受験の人に限らず、勉強しておいたほうがいいです。高校受験とは違い大学受験は3科、5科の区別がないので、理社は必修です。だから、今のうちから知識を蓄えておけば高校生になったとき、他の同級生に差をつけることができます。すべての教科を均一に勉強することが重要です。試験当日はあまり緊張しないで、普段通りに問題を解くことが大事です。間違っても「失敗したら人生終わり」なんて考えを起こしモチベーションを下げたりしないように気を付けてください。3年というのは長いようで結構短いものです。志望校合格をめざし日々努力してください。

(保護者)
3年間、息子が大変お世話になり、ありがとうございました。VAMOSでいったい息子はどのように授業を受けているのか口数の少ない息子から具体的な話を聞けず、でも休むことなく1時間かけて通う姿勢にただ応援するだけでした。思い切って電話すると息子が想像以上に学校であったことや将来のことなどささいなことまでも先生に話していることがわかり、息子にとってVAMOSは大切な居場所になっていると感じました。本当に安心いたしました。今回、筑駒、開成、渋幕高校から合格をいただけましたのも学力をここまで引き上げてくださったVAMOSの授業のおかげと深く感謝しております。継続は力なり。VAMOSの授業で得た糧を本番で発揮できて本当に良かったです。心から感謝申しあげます。また、折にふれて息子の近況をお話しくださりどんなに安心したことでしょう。ありがとうございました。

 

合格校:国立高校、国学院久我山、淑徳スーパー特進

(生徒)
私は、都立高校を第一志望としていたので、長い間お世話になりました。4月の頃から受験のために週5日間VAMOSで勉強することになりました。部活を11月までやっていたので、正直最初の頃は勉強に集中することができませんでした。そのため夏期講習の時に第4志望の高校の数学の過去問を解いたら27点という結果で点数が安定していませんでした。当時、私は第一志望どころかすべての高校に受からないかもしれないと思い、自信を無くしてしまいました。それでも先生方が一つ一つ丁寧に教えてくださりました。夏期講習は勉強する時間が長かったので大変でしたが、先生方のおかげで夏期講習が終わった9月頃から滑り止め校と同じレベルの学校の過去問の点数が安定し始めました。部活を11月に引退したらすぐに冬期講習が始まり、第一志望はもちろん、第二志望や第三志望の過去問も本格的に解き始めました。最初は点数が安定しませんでしたが、分からない問題があると、すぐに先生方が解説をしてくださりました。先生方の解説はわかりやすく、すぐに理解することができました。冬期講習が終わるとあっという間に1月、2月の受験となりました。2月は都立を受験する前に私立を何校か受験しましたが、そこでいくつか落ちてしまいました。この結果で私はとても落ち込みましたが、先生方がサポートしてくださり、都立受験日まで毎日授業をしてくださいました。そのため私は都立受験に自信を持って挑むことができ、合格することができました。先生方には勉強だけではなく、精神もサポートがあったので、私は第一志望の高校に合格することできました。先生方、本当にありがとうございました。

 

合格校:成蹊、本郷、西武文理

(生徒)
僕は、中学3年生になって他の塾からVAMOSにきました。VAMOSに来て最初に強く印象を受けたことは、とてもにぎやかであるということです。さらに、勉強は少人数指導でどんどん進んでしまい、それらに圧倒されました。そして、志望校を上げることにしました。夏休みになると、受験勉強はより一層ハードになりました。そして、遊ぶことを禁止されました。僕にとって遊ぶことはストレス解消の大きな割合を占めていたため、それはとても辛かったです。しかし、僕は夏休みのハードな勉強が受験の一番の武器になったのではないかと感じています。最後に自分の努力が報われたと思える学校に合格できてよかったです。

 

合格校:成蹊、豊島岡

(生徒)
当たり前の事しか書けないと思うのですが、試験当日にいつもよりできるということは、本当に稀なケースだと思うので、最後の最後まで苦手な科目や得意な科目の苦手な部分、よく間違えるところを見直すと、本当に試験に出てしまっても無駄に焦ることないですし、安心できると感じました。緊張してしまったら、くだらないことを考えるのが効果的だと思います。私は最後まで手汗がとまりませんでしたが、VAMOSでおこったハプニングを思い出して緊張をほぐしていました。受験勉強では、たとえ過去問に載っていなくてもどんな問題でも一応やっておくと心強いと思います。私が豊島岡を受けた時に今まで一度も出なかった文法問題が国語で出たり、一応やっておこうと思ってやった都立用の漢字プリントに載っていた漢字が出たからです。また、精神的にきつくなった時には、負けず嫌いな気持ちを奮い立たせて、最後まで戦いぬきました。精神的に弱い人も何とか自分を鼓舞する方法を考えるといいと思います。

 

大学受験部

合格校:慶応義塾大学薬学部、星薬科大学薬学部

(生徒)
一年前までは受験を全く知らなかった私が第一志望に合格できたのは、VAMOSに通っていなければありえないことだったと思います。VAMOSは私のようにあまり積極的でない生徒にはぴったりの塾でした。学校ではわからないことはすぐに質問でき、納得しながら勉強できることが学力向上に直結したと思います。また、自分自身も大学受験を経験した先生方からの勉強のしかたやペース、志望校についてのアドバイスは参考になるものばかりでした。試験の結果が悪くて落ち込んだりしたけれど、最終的に第一志望に合格できて、そして受験という辛い一年間をVAMOSという楽しい塾でVAMOSの先生方と一緒に頑張れたことが今、本当にうれしいです。一年間本当にありがとうございました。

(保護者)
待ちに待った合格の知らせは、一年間志を持ち、一日一日を大切に懸命に努力してきた娘へのご褒美となりました。内部推薦せず受験すると高2の秋ごろに言われたものの半信半疑。でも将来薬剤師になりたいから薬学部へと言うので、年が明けてから覚悟を決めました。ただ、部活に明け暮れていた娘に受験は可能なのか、塾に行ったこともなく、わからないところをわかるまで質問をできるのか、授業に参加できずお客様で終わってしまわないか塾選びには本当に気を遣い、娘が行きたいところと親が委ねたいところが合致するまで根気よく探しました。VAMOSに決めたのは、学校から近いこと、娘の入塾希望をきちんと聞いてくれたこと、親も塾長と面談し子供の現状と方針をしっかり示して下さったからです。2月下旬からの1年間の通塾では遅いかもしれませんが、集中力を切らさずに、中だるみやマンネリになる余裕もなく邁進するのみの娘には十分でした。何度もしつこいくらい、娘にいやな顔されながらも塾長には面談を申込み、その都度適切なアドバイスをいただきました。誰が1年前、慶応の塾生になれると考えたでしょう。娘の合格は要領が悪いうえ、つかみどころのない娘に精神面のフォローを含め、的確なご指導をし続け、根気よく向き合ってくださった塾長をはじめ、諸先生方がいらしたからこそあると思っています。本当に感謝の念でいっぱいです。ありがとうございました。

 

合格校:京都大学工学部、早稲田大学理工学部、慶応義塾大学理工学部、防衛大学医学部、早稲田大学政治経済学部

(生徒)
自分がVAMOSに入ったのは高2に夏の終わりでした。近所にある大きめの塾、大きな教室で講義を受ける、いわゆる予備校形式の塾に通っていたもののろくに勉強せず、VAMOSに入る前にはクラスの最下位の成績を叩き出していました。そんな折、母の知り合いからVAMOSを紹介され入塾しました。他塾と違ったのは、現役難関大学学生による演習中心の少人数授業である、というところでした。学校でも塾でも、授業を聞きわからないところを潰しただけで満足していた自分は問題を解くという事が少なく、そしてその力がありませんでしたが、VAMOSの授業では大量の問題を解きました。少人数授業だったので、先生がしっかり演習を見てくれました。演習力がついた一方、定理や原理を質問しながら教わって基礎力もついていきました。記述問題の添削をしてもらったのもとても助かりました。また先生が現役難関大学学生で、すなわち受験成功者でもあったため、授業に関して信頼が置けた上、受験の話や先生方の大学の話を直接聞くことができ、自分も難関大学に行きたいと思うようになりました。受験勉強の方針も示してもらい、勉強に打ち込むことが出来ました。そして、他塾と最も違ったのは、雰囲気でした。同じように受験を間近に控えた小・中学生と一緒に勉強をするのは、独特な刺激になりました。自分の授業を持ってない先生にも親しくしていただき、雑談でリラックス出来ただけでなく多くの先生が自分の受験を考えてくださりました。そんなVAMOSでする勉強は楽しく、自分で勉強する習慣もつきました。そして次第に実力は驚くほど伸びました。受験に一番大切なのは自分が勉強することですが、自分に最適な勉強する環境がないとその勉強ができないと思います。自分もVAMOSに入れたから合格を掴めた、VAMOSでなかったら絶対に合格できなったと思います。VAMOSには感謝してもしきれません。今この文章を読んでいる人が、大手予備校に行っておりうまく行っていないと思っているなら、
是非VAMOSに一度行ってみることを薦めます。

 

合格体験記の中から一部抜粋

 


Copyright© 2017 進学塾(VAMOS)バモス All right reserved.