進学塾,学習塾,バモス,VAMOS,中学受験,高校受験,大学受験,東京都武蔵野市吉祥寺,世田谷区,練馬区,中野区,世田谷区,三鷹市

進学塾・学習塾のバモス(VAMOS) 東京都武蔵野市吉祥寺
 
進学塾・学習塾のバモス(VAMOS) 東京都武蔵野市吉祥寺
新着情報
進学塾バモス HOME
バモス(VAMOS)とは
合格実績
合格体験記
中学受験
高校受験
大学受験
受験コンサルティング
よくある質問
コラム
交通アクセス
事業概要
お問い合わせ
授業日程カレンダー





コラム



■ 国語のススメ2010. 5. 1

みなさんは、国語という教科にどのような印象をお持ちでしょうか。

やっても伸びないしー
登場人物の気持ちなんてどうでもいいでーす数学やりたーい
漢字くらいじゃねやることって

文系の教師として国語を教えていると、こんな心痛む言葉をちらほら聞きます(笑)
そんなお子さん、そんなお子さんにお悩みの保護者の方に言いたい2つのこと。

1つ、受験の国語力は、伸びます。

例えば先ほどの「登場人物の気持ち」について。
僕たちがふだん本を読んでいるとき、太郎君がその時どう思っていたかは、本を読んでいる人ひとりひとり異なったとらえ方をしているはずです。なぜならそこには太郎君とあなたしかいないから。
しかし、受験は違います。なぜならそこには太郎君とあなたの他にもう一人、「出題者」がいるから。
問題を作った人は解答をつくらなければいけません。その時彼は、不正解になった受験生に「僕はこう思ったんだからいいじゃん!」と反論されないように、「ここにこう書いてあるから私はこの解答にしたんです。何か文句ありますか」と言い切れるような「判断の根拠」をこっそり用意して仕込んでいるのです。
それなら、逆に、それを利用してしまえばいい。自分がどう思ったかはとりあえず脇に置いておいて、出題者が仕込んだ根拠にのっかっちゃえばいい。

こんなことをいつも教室で話しています。

もう1つ、それでも、国語はVAMOSだけでは伸びません。

シェイクスピアがどういう人かわかる。今の首相の名前を漢字で書ける。気が置けないの意味がわかる。本を1カ月に複数冊読む。
こういったことは、塾でではなくご家庭で、しかも受験が近いからではなく生まれた瞬間から学び始めることだと思います。塾の先生は上で述べたようなテクニックを受験直前に教えることはできます。しかし、そのお子さんの本当の国語力を養うのには10年かかります。

受験のための国語力と、その子の長きにわたる人生のための国語力、両方身につけてほしいと思います。

長文駄分失礼しました、初回は総論的に書いたので、次回はより細かめにいきたいと思います。でわでわ^^



→戻る

Copyright© 2017 進学塾(VAMOS)バモス All right reserved.